【クリスタ】レイヤーマスクのやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「レイヤーマスク」って何?

例えば、写真の一部分を非表示にしたいとき、元の画像をいじりたくないことがありますよね。

そんな時に「レイヤーマスク」を使うと、元の画像に影響を与えずマスク処理をすることができます。

レイヤーマスク

レイヤーマスクのやり方

マスク処理したいレイヤーを選択して赤丸のところをクリックします。

レイヤーマスク_(2)

そうすると、レイヤーの横に別の白いレイヤーが追加されます。

レイヤーマスク_(3)

追加されたレイヤーを選択して、消しゴムツールを使用すると書いてあるものが見えなくなります。

レイヤーパレットのサムネイルでは、消しゴムを使ったところが黒くなります。

レイヤーマスク_(4)

黒くなったところが非表示になっているだけなので、元のレイヤーには影響がありません。

便利なショートカット

「シフトキーを押しながらレイヤーマスクをクリック」すると、レイヤーマスクの有効化が簡単にできます。

レイヤーマスク_(5)

レイヤーマスクを有効化してない状態だと、マスク上に「×」マークが付きます。

まとめ

  • レイヤーマスク上で、白くなっているところが表示されて、黒くなっているところが非表示になる。
  • レイヤーマスクの有効化は、シフトキーを押しながらレイヤーマスクをクリックするのがおすすめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*